作業

作業のようす

2018.01.13

腰痛

Photo_2


糸巻きを終えて さてこれから整経と思ったところで ぎっくり腰になってしまいました

たまたま連絡をくれた方に そのことで愚痴をこぼしたら

翌日痛み止めの湿布薬が送られてきました

薬局では手に入らない湿布だそうです

ありがたいことに効果てきめん

コルセットと湿布をして 整経を無事終えることができました

寒いと運動不足になり 血流も悪くなるので腰痛には注意!

皆様どうぞお気をつけください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.08

日常にもどる

Photo
晴天続きだった年明けでしたが 雨が降り始めました

雨のおかげで久しぶりに気持ちが落ち着いて 目の前のものに集中できそうです

一昨年染めてあった藍の糸を取り出して これから設計に入るため糸を並べています

Img_2173

年を跨いで染めていた茜染めの糸も暫し色を落ち着かせてから使うことにします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.21

真綿から

Photo


真綿から紡いだ糸です

少しずつ作りためておきました

展覧会の会場でこの糸をお手にとっていただくと 拍子抜けするような軽さに皆さん驚かれます

そして暖かいと…

今回はマフラーやショール用に着尺の糸よりも少し太めに紡いであります

節も多め

只今茜の染液の中にゆったり浸かっているところです

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.18

Photo_2

茜で染めています

Photo


植物の根からこんなに鮮やかな色

いにしえの人々にとって 植物染料で染められた衣類は 単なる色を楽しむためだけではありませんでした

衣を纏うことによって 皮膚を通してその薬効成分を身体に取り込むという役目もあったのです

ですから薬を飲むことは「服用」と書きます

茜は血をきれいにして身体全体を活性化させ また保温の効果もあるそうです

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.14

Photo_2
公園のトウカエデの葉もほぼ散り終わり 季節は冬

暫く更新が滞ってしまいました

展覧会が終わったらと先延ばしにしていた 諸々の家事であっと言う間に日々が過ぎていきます

Photo

染織に割ける時間をつくり ペースを取り戻したいものです

まずはショールやマフラーなどのご注文いただいた分に取り掛かかります

糸をあれこれ見積もってみましたが まだまだ足りません

よってこれから糸紡ぎ そして糸染めと続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.18

秋の色

Photo_4
玉ねぎの皮で染色したままの色

Photo_5

それを鉄で媒染したもの

帯を織るのに使う予定です

Photo_3

彼岸花が咲き始めると

秋の色に気持ちが向かいます








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.07

繭毛羽のゆくえ

Photo


数日前の月です

急に秋めいて夜が早くなりましたね

時間が限られるようになってきましたので 出来るか不安ではありますが 二人展までにどうしてもやってみたいことがあります

Photo_3

以前に養蚕をなさっている方から繭毛羽というものを送っていただきました

思いがけない贈り物 ありがたい気持ちで紡いだ糸は ふわふわの肌触り

そしてさらに染色すると今度は綛を手で持つと立つ位の硬い糸に変身(画像)!

絹の持つセリシンと言うタンパク質が染色することによって溶け出し 乾いたため膠のように硬くなったのです

この糸を上手に使って帯にできないかと考えています

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.28

機おろし 夏のなごり

Photo


風に少しだけ秋の気配を感じます

やっと着尺が織り上がり 機から下ろしたところです

いつもあれこれ入れ込み過ぎるところがあるので 今回の着尺のテーマはなるべく絞り込むことでした

出来るだけ始めのイメージから大きくぶれることのないように…

そのせいかちょっとそっけないでしょうか?

絞り込むというのも難しいものですね

Photo_2


糊抜きをして どんな感触になるかが楽しみでもあり 怖くもあり

Photo_4

今年は夏を楽しむこともなく 季節は移っていきそうです

手入れの行き届かない庭に 木槿の白い花が咲いています

夏のなごり

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.25

落とし穴

Photo


Photo_2

千切りに巻かれているたて糸が割れてきました

山登りでは頂上が見えてきたといった感じです

さてしかし ここからそう簡単には頂上に到達できません

Photo_3

特に調子よく織っている時にこそ落とし穴が待っています

今回はたて糸が一本切れているのに気が付かず 5センチくらい織り進めてしまいました

たいがいは切れた糸が他のたて糸に絡んで織れなくなるのですが 今回はそれもありませんでした

「やってしまった…」と大きくため息

そして織り進んだ分 足を踏みかえ 筬打ちをし よこ糸を管に巻き取って もと来た道を戻るのです

進んだ時間の倍はかかる地道な作業 

今日もやっとこさのノルマ達成です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.19

秋?

Photo
庭のシュウメイギクは丸い蕾を付け始めました

例年この花が咲く頃には感じる秋の気配

雨続きのこの夏 このまま秋になってしまうのでしょうか?

Photo_2

ホトトギスも伸び始めています

確かに庭の植物にはもう秋が来ているようですね

 

Photo

現在織っている着尺

まち針で止めたテープにはよこ糸を替えるための印がつけてあります

今回こそ縞にするつもりでしたが 全体でみると大きな格子とも言えます

Photo_3

やっとこれだけ織りました

<画像をクリックすると拡大します>

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧