« 着尺「桜霞」 | トップページ | 二人展vol.2 会場風景 »

2017.10.29

男もの着尺

Photo


男ものの着尺です

今回の展覧会には格子が実に多いです

こうしたものを格子と呼ぶならですが…

Photo_2
アップにするとこんな感じ

格子と言う意味がおわかりいただけるのでは?

一越ずつ織るのですから 単なる無地ではなく色糸と糸の種類を混ぜることによって 深みのようなものが出せれば…とつくりました

会場では壁にかけて展示いたしますが 布は手にとってご覧いただけます

どうぞお気軽にお声かけください

Photo_3


男ものとはいえ 女性でも良いと思います

少ない中 手持ちの帯を乗せてみます

またしても夜の撮影で画像が暗くてすみません

参考までです

広巾着尺

<染材>夜叉附子・阿仙・桜・藍など

<画像をクリックすると拡大します>

「木綿と絹の二人展vol.2」

明後日31日(火)から始まじまります

場所・東京「成城さくらさくぎゃらりー2F」にて

|

« 着尺「桜霞」 | トップページ | 二人展vol.2 会場風景 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/65978561

この記事へのトラックバック一覧です: 男もの着尺:

« 着尺「桜霞」 | トップページ | 二人展vol.2 会場風景 »