« 秋の色 | トップページ | 二人展の案内状 »

2017.09.20

テーマ

Photo


このところの着尺のテーマは さりげない普段の着物

人目を引く個性的な着物も素敵ですが 肩肘はらない着物もまた良いのではないでしょうか?

帯によって表情を変えて楽しめるように 着物自体は無地っぽいものが多いです

それでも決して無地ではなく そばに寄ってよく見てみると 「あらっ? 格子」といった感じです

Photo_2

こちらの着尺も  藍と白茶の二崩し

二の字が交互に縦横で見えるでしょうか?

この柄は 網代柄の一種ですが 

荷が崩れる つまり品が出ることを意味し 商人に特に喜ばれた柄だと聞いたことがあります

座繰り糸と真綿の手紡糸で出来ていますので

暑かったり 寒かったりする今時分 単衣で着るのに良いのではないかと思っています

10月末の二人展に出品する予定です

 

 

 

|

« 秋の色 | トップページ | 二人展の案内状 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/65816973

この記事へのトラックバック一覧です: テーマ:

« 秋の色 | トップページ | 二人展の案内状 »