« 放湿性 | トップページ | 5月の庭 »

2017.05.06

藍染め糸の整経

Photo
整経準備

今回の使用木枠は少なめで20枠(多い時には50枠使う時もあります)

Photo_2
こちらは羽子板と言う道具

綾を取るのに使います 

綾の取り方は様々あり こうした道具を使わない方法もあります

Photo_3
着尺分 画像より濃い色合いで藍染めの濃淡の染め糸です

暑い夏の日に大汗をかきながら何度も染めた糸を使っています

糸を触っていると微かな藍の匂いと共に染めた時のことが思い出されます

座繰りの節糸が中心ですが 手紡糸や引き揃えの糸も混ぜ込んであります

またしても織り難そうな予感

さてどうなりますやら

|

« 放湿性 | トップページ | 5月の庭 »

作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/65244659

この記事へのトラックバック一覧です: 藍染め糸の整経:

« 放湿性 | トップページ | 5月の庭 »