« 椿の木 | トップページ | 実桜の色 »

2017.03.16

実桜で染液をつくる

Photo_5
庭の実桜(さくらんぼ)の花が今にも咲き出しそうです

Photo
そんな中 先日伐ってあった小枝を煮だして染液をつくりました

薬草を煎じるようにぐつぐつ煮ます

Photo_2

一煎目 二煎目のお茶の味が違うように 枝を煮だして得た色合いにも違いがあります

二煎目以降の方が赤味のある色になり 置いておくことで 酸化してさらに赤味が増すように思います

今回は桜のピンクを出したいので 二煎目以降四煎目までの染液を暫く放置してみることにしました

|

« 椿の木 | トップページ | 実桜の色 »

作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/65023471

この記事へのトラックバック一覧です: 実桜で染液をつくる:

« 椿の木 | トップページ | 実桜の色 »