« 胡桃の色 | トップページ | 桜の前に »

2017.02.20

発見

Photo

今回の着尺 軌道に乗るまで色々ありました

織り難いたて糸を使っているとはいえ 何時にも増して糸切れする

まずは初めて使う筬を疑い いつもの筬に通し直しました

再度織りつけ 織り始めると やはり切れる 

それも同じ糸

こんな調子では到底三丈六尺(14mくらい)を織り進められそうもありません

切れた糸をじっくり見てみると 丁度綜絖(画像の穴に糸が通っている金属部分)の辺りで擦り切れたような跡があります

今度は綜絖に傷があるのかと よりによって綜絖枠の真ん中辺りにある問題の綜絖をなんとか交換しました

これでやっと気持ちよく織れると機に上がったのですが

やはりまた同じ所が切れてしまうのです

Photo_2

筬でもなければ綜絖でもない…

狐につままれたような気持ちで 本当に途方に暮れてしまいました

ふと切れる糸の隣の綜絖を指で触ってみると

ありました指先に触れるギザ! 肉眼では見えませんが指先には感じられます

このギザによって糸が擦り切れていたのです

発見するのに丸々二日かかってしまったので 「あった~」と小躍りしてしまいました

何事にも必ず原因があるものだと妙に得心した次第です

 

 

|

« 胡桃の色 | トップページ | 桜の前に »

作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/64900613

この記事へのトラックバック一覧です: 発見:

« 胡桃の色 | トップページ | 桜の前に »