« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016.10.29

五倍子の色

Photo
ストール用のたて糸を木枠に巻いています

着尺よりほんの少しだけ太目の座繰り糸を五倍子で染めたものです

五倍子とは聞きなれない言葉だと思います

ウルシ科のヌルデと言う木の葉にヌルデシロアブラムシが寄生すると木に瘤ができます それが五倍子 タンニンが多く含まれており 古くから染めに使われてきました

お歯黒の色は五倍子と鉄によるものだそうです

Photo_3

今回の五倍子の染め色は紫がかったグレーです 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.26

検反と湯通し

Photo
広巾着尺を検反(布に傷がないか 無駄な糸が出ていないか調べます)

機を介在させて長い時間を一緒に過ごしてきた布を客観的に見ることは いつも緊張します

それが終わるといよいよ湯通しです

Photo_2

お湯をたらいにはり 布を泳がせ 糸に付けた糊を溶かして落とします

今日は天気も好く 湯通しした着尺はすぐに乾きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.23

広巾

Photo_5
近所の空き地で背高泡立ち草が満開

日に日に秋が深まっています

Photo_6

広巾を機からおろしました

Photo女巻き(織り上がった布を巻きつけてある部分)から布を引き出していきます

布はまだ糊がついているのではりはりしています

Photo_7

写真では色が再現できていませんが もっと深い色合い 秋に似合うと思います

<画像をクリックすると拡大します>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.08

機草

Photo_4
機の後ろからみたところです

Photo_2

たて糸が巻かれてある千切り(ちきり)には糸の喰い込みを防ぐため機草と呼ばれる厚紙がところどころ入れてあります

織り進むうちに時々ぱさりと音がして下に剥がれ落ちていきます

床にかなりたまってきました

Photo_3

男もの着尺そろそろ終わりが近づいてきました

来週辺りから気温も下がるそうです いよいよ秋本番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.02

10月の始めに

Photo_2
10月に入りました

Photo

しばらく追求したい分野が男ものの着尺

それでも 桜で染めた優しい色をみていると いろいろ思いが巡ります

そろそろマフラーやストールのための準備もしたい

あれこれ考えながら糸の整理をしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »