« 彼岸花 | トップページ | 10月の始めに »

2016.09.30

糸の太細

Photo_6

織っている着尺の経糸は座繰りの節糸と手紡糸が混ぜてあります

今回の節糸は太細が激しく 同じ綛の中に画像の様な太さの違いがあります

整経前 木枠に巻く時に大きな節や太い部分は予め取り除くのですが 今回はごつっとした男ものにしたかったので あえて残しておきました

できれば節は節のまま 太い糸は太いまま織り込んでしまいたかったのです

そのため 筬にひっかかり切れてしまう経糸もでてきています

もう少し整理しておいても良かった…

Photo_3
その都度機を降りて 切れた糸を繋いだり からんだ毛羽を取り除いたり

短気を起こさずゆっくり丁寧に進めます




|

« 彼岸花 | トップページ | 10月の始めに »

作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/64277062

この記事へのトラックバック一覧です: 糸の太細:

« 彼岸花 | トップページ | 10月の始めに »