« 夜の整経 | トップページ | タテ糸とヨコ糸 »

2016.04.27

ずりだしのきもの

Photo_7

Photo_8

ずりだし糸を使ったきもが仕立てあがってきました

糸は撚りがほとんどかかっていないので 染色はあえてしませんでした(以前白木蓮で染めた白茶の糸も混ぜています)

もし染めるなら繭から蛹を出した段階で染めると良いと思います

さて きものとしての着心地はどうなのか…

白っぽい生地なので汚れが気になるなどと言って 着ないようでは次なる展開ができません

単衣仕立てですので これからの季節にぴったり どんどん着てみることにしましょう

Photo_6

<上の画像のきものは繭から直接指で糸を引き出したずりだし糸でできています>

|

« 夜の整経 | トップページ | タテ糸とヨコ糸 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/63539736

この記事へのトラックバック一覧です: ずりだしのきもの:

« 夜の整経 | トップページ | タテ糸とヨコ糸 »