« 単衣と帯 | トップページ | ストール »

2015.11.02

きもので

つくっているものは身に纏うものです

自らの身体を通して学ぶことは多いと感じます

季節の移ろいに対してどのようにすればよいのか 手持ちで小物合わせ

洋服とは一味違った楽しみがここにあるのではないでしょうか

Photo_2
Photo_4
単衣に木綿の古布の帯

Photo_3
もう何度袖を通したかわからない袷に 新調した自作の帯 角だしの手先がもう少し長く出してもよかったと思います

どちらもきものと帯が同系色になりましたが

単衣に茶の帯など 逆の取り合わせもできそうです

着方の反省点も見えてきて 次に着る時と次回作の参考になります

 

 

|

« 単衣と帯 | トップページ | ストール »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/62600130

この記事へのトラックバック一覧です: きもので:

« 単衣と帯 | トップページ | ストール »