« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014.11.28

テーマ

Photo_5

今回の個展と前回(2009年)の個展で大きく違うことは 自らが真綿から手紡ぎ を始めた作品が中心だったこと

4年の間 よこ糸に自作の手紡糸を使って織りためた着尺やストール

Photo_6

嬉しかったのは ご覧いただいた方にさしてご説明せずとも それらを手に取り 何かを感じていただけたことです

まだまだ道半ばですが 糸についてはこれからも勉強していきたいと思います

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo


長谷川杼製作所 ここも一度は訪れたい場所でした

日本で唯一 手作りで杼(よこ糸を織り込むための道具)を作っていらしゃるところです

出来上がったものを何本か見せていただきました

台の上で 機の上でするように杼を投げ 重さや持った感触が自分にぴったりきそうなのを一つ求めました

何度も何度も眺めては嬉しくてにんまりしています

Photo_2


使うのが楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.26

小森虎機料

Photo
休廊の日には 機道具屋さんを訪ねました

機を織ろうと決めた時 すべてを新品で揃えるのは大変なこと

そんな時 お世話になった小森虎機料は中古の道具も扱っていらしゃいます

私は古い木枠を送っていただきました

一度はどんなところか見せていただきたく思っていたので やっと念願が叶いました

Photo_3

ところ狭しと様々な道具が並んでいます

「ここのこの部品の換えがないか…」などと 京都の機屋さんにはさぞ頼りにされていることでしょう

Photo_2

ご兄弟でなさっていらしゃいます

こちらの質問に 気さくにお答えいただき 立ち去りがたく感じました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.25

喜び

Photo_2
りほうさんでの個展は2度目です

一度目は2009年の秋 あれから5年たちました

前回着尺をお求めくださった方が 仕立てたきものをお召になっていらしてくださいました

すらっと背の高い方で きもの姿がよく映えます

娘さんと共用でお使いくださっているそうで 娘さんにはユニフォームのようになっているとのこと

作ったものの行く末はいつでも気掛かりです 活躍していると知ってこれに勝る喜びはありません

今回はきものに合わせて帯をお選びくださいました

今後その帯が着物と共にお役にたってくれることを願ってやみません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.23

煤竹とガラス

Photo_5

Photo_3

展覧会では たくさんの方に助けていただいています

今回も搬入や搬出に駆けつけてくださり 感謝のしようもありません

ギャラリー空間での きものの展示は毎回試行錯誤 

和室ではないので 衣桁や撞木という訳にはいかず テグス糸を使って展示します

今回は煤竹を使い 布が引っかからないような加工をして ストールを掛けるものを作っていただきました

それとセットでアンティークのガラスの管も使用

実に繊細で美しい什器となりました

真綿のストールとの相性も抜群 

おかげで多くの方にストールをお手に取っていただけました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日

Photo_4

個展2日めには着付け講師の高橋早苗さんが私のきものをお召になって いらしてくださいました

さすがにきれいに着こなしてくださっています

自作のきもの三枚のうちの一枚なので 本当によく着ているきものです 

彼女のブログで当日の様子を載せてくださっていますので ぜひご覧ください

Photo_3

生憎雨の一日でしたが お立ち寄りいただいた方には本当に感謝いたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.22

帰りました

横浜に帰りました

後始末がたくさん 少しずつ片づけます

ブログ上でも個展の様子を振り返りたいと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.19

個展終了

個展終了
おかげさまで個展無事に終了しました
現在 まだ関西にいます
帰宅後 個展の様子を改めてお知らせします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.14

歩いて

歩いて
おはようございます
京都に滞在してホテルとギャラリーの往復が続いています
このところ片道40分の道のりを朝は歩いて通っています
気温も下がり 紬で歩くのにちょうど良い季節になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.13

後半始まります

後半始まります
後半始まります

前回(2009年)にいらして下さった方がまたおみえになることがとても嬉しく励みになっています
それから帯 ストールなどを増やしたことが前回との違いです

今日から会期後半が始まります どうぞよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.11

4日め

4日め
4日め
4日め
ギャラリーの窓から見える疎水沿いの桜がきれいです
会場はこんな感じ
平日の午前中はゆったりした時間が流れています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.08

初日

初日
本日無事に初日を迎えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.06

いよいよ京都

いよいよ明日は京都に向かいます

明後日が個展初日です

携帯(ガラケイです)から会場の様子をお知らせできればと考えています 

どうぞよろしくお願いします

会場 cafe&galleryりほうへのアプローチはこちら をご覧ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.05

風の説計図

Photo_5

DM画像の一番手前の帯

赤城の節糸を少しだけ精練した糸を白木蓮で染めた糸や 白木蓮で染めた真綿を後から紡いだ糸などを使っています

画像より落ち着いた色合いです

やはり題名が織っている間に落ちてきました

九寸帯 「風の設計図」

<染材>白木蓮・胡桃・藍

画像をクリックすると拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.04

9日

個展会場には9日(日) 着付け講師の高橋早苗さんがいらしゃいます

私のきものをお召になってくださる予定です どんな取り合わせをなさるのか楽しみです

私は自作のきものや帯の手持ちが少なく 毎度同じ組み合わせですので…

高橋さんの着姿をぜひご覧いただきたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茜のストール

Photo

荷造りの合間にストールの房作り アイロンかけ 

染め織る以外にもたくさんやることがあります

茜のストールはやっと一枚だけ仕上げることができました

Photo_2


カメラの調子が悪く 画像が鮮明ではありませんが 茜を中心に色糸が混じっています

「茜のストール」

<染材>インド茜の根・杏の枝と葉・梅の枝・ミロバランの実・玉葱の皮

画像をクリックすると拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.02

網代広巾

Photo_5
現在ブログトップに載せているDMの写真で一番奥の着尺は画像の上のものです

Photo_7

無地に見えますが網代模様

よこ糸に自作の真綿手紡糸を使っています

「網代広巾」

<染材>五倍子(ぬるでの虫瘤)・ログウッド

画像をクリックすると拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九寸帯 「小川」

Photo_3

帯です

これを織っている時に睡蓮鉢のメダカをいつもいつも見ていたもので…

小さい矢絣が並んで泳ぐメダカに見えてきました

通常あまり題名をつけませんが この帯は小川と名付けました

メダカというタイトルではそのまんまなもので…

Photo_4


九寸帯 「小川」

<染材>実桜の枝と葉・桜の枝・蓬の茎と葉

画像をクリックすると拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.01

11月 

Photo


10月中に出品作をご紹介したいと思っていましたが ついに11月に入ってしまいました

画像はストールです

よこ糸はストールでは定番となりました自作真綿手紡糸を使っています

Photo_2

<染材>白木蓮の枝・玉葱の皮・クワの葉・ミロバランの実・胡桃の果皮

 

画像をクリックすると拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »