« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014.06.30

屏風だたみ

Photo


機から織った反物をおろしました

Photo_2

以前織った帯地と一緒に盥に入る大きさに屏風だたみ

梅雨が上がったら 湯通しをします

今日は機まわりを丁寧掃除しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.18

シジュウカラの巣立ち

Photo_2
巣箱のシジュウカラが巣立って行きました

Photo_4

一番最初に巣立った小鳥

Photo_3

二番目は巣穴から飛び立たず しばらくこの恰好でとまっていましたが 三番目に押し出されて飛び立ちました

全部で五羽 前に九羽巣立ったことがありましたから 少なめ

その分大きく育っていました

巣箱はもぬけの殻 すっかり静かになった庭は寂しいです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.15

京都の予告

Photo_5

中学の同級生が届けてくださった桜で染めた糸を織った着尺

玉虫のような不思議な色で 何色とは一言に言えません

Photo
傷がないか確かめながら 長さを計り

見本分と着物に必要な長さを切り分けます

Photo_6
その後 芯に巻きつけます

こちらの着尺は秋に京都で予定している個展でご覧いただきたいと思っています

<画像はクリックすると拡大します>

会期予定:11月8日(土)~16日(日) 12日(水)は休み

場所は2009年にお世話になりました京都北白川にある「りほう」さんです

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.13

海外から

Photo_13
今日はサンフランシスコの高校生が見学に…

Photo_14
日本語を勉強していらしゃるとのことでしたので 日本語で説明しましたが どの位着物や絹や植物による染めについてお伝えできたでしょう?

きものは羽織ることによって感じていたただける部分があります

羽織ってみたい人!と言うと数名が名乗りをあげてくれました

Photo_17
ざっと着てみました とても良くお似合いです

Photo_6

Jくんは身長が195センチ 

私の着物はおはしょり分をいれても つい丈で裾はつんつるてんですが 恰好良かったです 

花柄の半巾帯を斜めに締めた姿の全体写真を撮ったのですが… 上手く撮れていませんでした 残念

Photo_8
私も今日は木綿の着物です

Photo_12

後から考えるともっと伝えるべきことがあったのにと反省も多いですが

何かの時に今日の体験を思い出してくれたら嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.06

Photo


梅雨入りしました

雨音を聞きながらの機織り 久しぶりに集中できました

Photo_3

網代の模様は 雨にぬれる甍のよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.04

網代の広巾

Photo_3
久しぶりに網代を織り始めました

以前に織ったのは2007年

今回は大活躍の気に入っている着物を参考にしてみました

網代の大きさ 色は違います

Photo_2

網代は格子の仲間ですが 単なる格子とは違って面白い柄だと思います

綾部分を見ると この柄の秘密が隠れています 綾を境に縞が反転しているのがミソです

よこ糸の半量に自作手紡糸を入れてみました

男性にも女性にも良い色柄ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »