« 仮筬 たて巻き | トップページ | 月と金星 »

2013.12.05

菊(きく)

Photo

たて巻きを終えた千切りを機に取り付けたところです

手前の大きな歯車は菊(キク)といいます 

そういえば菊の花に見えます 

菊の上方にある鈎状部分が菊のギザとかみ合うようにできており 鈎状部分についたロープを織り人が引き 織り前に織った布を巻き取ることによって 千切りに巻かれた糸を織り前に必要量送り出すことができます 

菊に対して鈎状部はストッパーの役割をしています

羽子板後光(五光) ・菊 (わらび・はごいた・ごこう・きく)

機道具には見た目から呼ばれる面白い名前がたくさんあります

|

« 仮筬 たて巻き | トップページ | 月と金星 »

作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/58704211

この記事へのトラックバック一覧です: 菊(きく):

« 仮筬 たて巻き | トップページ | 月と金星 »