« 白木蓮で染め | トップページ | 胡桃の手紡糸 »

2013.10.23

藍染め

Photo
藍染め工房に行ってきました

Photo_2
持参した糸を染めさせていいだいているところ

気持ちを静めて糸をそっと藍甕に…

Photo_6

甕から引き揚げた糸は叩いて空気酸化させるとみるみる青くなります

染める回数によって濃さを調節しますが 乾くと薄い色になることを計算に入れなければならず 難しいです

Photo_3
ずらりと並んだ藍甕

昔ながらの染め場 

普段は反物を染めていらしゃる工房で 一反分の長さが悠々と干せるスペースが屋内にも外にもあります

Photo_4


Photo_5

かつては工房の敷地内に川が流れていて そこで糸を洗っていたそうです 今はいくつもの盥や桶に水をたくさん溜めて洗っています

我が家の台所 風呂場染色と比べると羨しいかぎりの環境です

大切に育てていらしゃる藍甕を使わせていただき のびのびと染色できましたこと工房のご主人に感謝します

染めた糸についてはまた後日

|

« 白木蓮で染め | トップページ | 胡桃の手紡糸 »

作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/58439336

この記事へのトラックバック一覧です: 藍染め:

« 白木蓮で染め | トップページ | 胡桃の手紡糸 »