« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012.10.31

準備

二人展の準備に入っています

案内状の制作から配布 什器の準備 会場の案内ポスター キャプション 展示をするにあたって必要なことはたくさんあります

会場はギャラリー空間で 和室のように衣桁や撞木を使っての展示には向いていません

ですから 一から準備することになります

たくさんの人に助けていただき進めています こうしたことができるのは応援してくださっている方々のおかげなのだとつくづく感じます

本当にありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.29

実用

昨日はマフラーをご注文くださっていた方がおいでになりました 

以前お選びくいただいたものを大変気に入ってくださり 色の違う二枚目を作らせていただきました

ウールのマフラーを使っていた時には 地下鉄などに乗ると蒸れてしまっていたそうです 

座繰り糸と手紡糸によるマフラーは絹の特徴である調湿効果のおかげで その蒸れがなく前回の冬はとても活躍したとのこと

畳むと小さくなるため ポケットに入るのも気に入っていただいた要素のようでした

男性の方ですが お伝えした方法で手洗いもなさったそうです

「ずっと使っているのにへこたれないんですよ!」とのお言葉…

実用に適うものを目指し 常に作ったものの行く末を案じているので こうした言葉はとても嬉しく励みになります

早速二枚目のマフラーをされてお帰りになりました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.25

秋深まる

Dsc07827

秋が深まってきています

公園の松の木には菰巻き(こもまき)がされていました

この木の腹巻きのようなもの ずっと防寒対策なのかと思っていました(その割にはほんの一部を巻いただけですが…)

しかし防寒のためではなく 害虫駆除が目的

松の木に害を与える虫の幼虫が菰の下で越冬したものを春になると菰ごと焼却するのだそうです

この菰巻きの光景を見ると もうすぐ冬がやってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.22

野の花

Dsc07870


Dsc07871



                     <画像をクリックすると拡大します>

こちらの布 「野の花」と名付けました

風に震える名もなき小さな花々です

目立たないけれどよく見ると美しく力強い花に人の心は優しくなり 時には勇気づけられます

この布もそうしたものであってほしいという願いを込めてそう名付けました

<染材>野いばら・南天・梅・ヤマモモ・阿仙・胡桃・百日紅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.20

二人展のお知らせ

大熊眞智子 吉倉ますみ二人展

2012年11月6日(火)~11日(日)

11:00~19:00(最終日は17時まで)

成城さくらさくギャラリー2階

東京都世田谷区成城2丁目15-1

℡03-5727-3133

Img010
                                     <画像をクリックすると拡大します>

さくらさくギャラリーへのアクセスはこちら

 http://sakurasaku-g.com/access/index.html

しばらくこちらの記事をトップに載せます

新着の記事はこの下に表示されますのでご覧いただけると嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.19

生掛け

Dsc07831
                                      <画像をクリックすると拡大します>

今回DMに載せました紬織着尺

すべてのよこ糸を自作手紡糸で織りました たて糸は座繰りの玉糸と手紡糸のミックスです

今回初めて国産の真綿の生掛けというものを糸にしてみました

手紡糸の原料になる繭は大概乾燥させて保管されますが 生掛けは乾燥させずに低温で保管し生繭の状態で真綿にしたものです

糸にしているときに大変光沢があり 独特のぬめりのようなものを指先に感じました

触った後の指先はつるつるになります

絹は肌に良いといいますが 実感としてわかった体験でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.18

彩の会に行く

昨日は綾の会に行ってきました

朝一番でお伺いしたのですが すでに多くのお客さまがいらっしゃいました

着物や帯だけではなく それぞれの作家が普段にも使える小物も出品なさっている会場です

充分キャリアを積んでこられた方々のお話に刺激を受けました

大熊さんのブースは和綿という素材について色々と知っていただこうという彼女なりの工夫がされていて 来場者も楽しそうです

やはりそこからお話しすると ますます布に愛着が湧くというものです!

私も皆様に絹という天然素材の持つ強さや優しさを知っていただくように努めたいと思いを新たにしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.16

十日町 出会い

二人展 どんな二人かと申しますと…

新潟県十日町市にあった職業訓練校での同期です

各地から染織を学びたい人々が集まったその学校では 実に充実した一年を過ごしました

十日町は豪雪地帯としても知られ 冬になると一階から二階へと作業場が移動します

一階は雪に埋もれるため 窓が板で塞がれてしまうからです

雪に閉ざされた時間はじっくりと手仕事をするのに向いています

そんな土地で機を並べたのが二人の最初の出会いです

大熊眞智子 吉倉ますみ二人展

2012年11月6日(火)~11日(日)

11:00~19:00(最終日は17時まで)

成城さくらさくギャラリー2階

東京都世田谷区成城2丁目15-1

℡03-5727-3133


さくらさくギャラリーへのアクセスはこちら

 http://sakurasaku-g.com/access/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.13

「彩の会」のご紹介

Img001_2
                                          <画像をクリックすると拡大します>

展覧会をご紹介します

彩の会

2012年10月16日(火)~22日(月)

11時~19時 最終日は15時まで

田中八重洲画廊 東京都中央区八重洲1-5-15

℡03-3271-7026

友禅      荒井 明美

木綿絣織    大熊 真智子

爪綴織り    四宮 雪子

染・箔     谷 喜和子

藍形染     松原 伸生

紬織       宗廣 桂子   (敬称略)

様々な素材や技法の作品が一堂に会する展覧会です

11月にご一緒させていただく大熊眞智子さんの作品もご覧いただけます

お出かけには気持ちのよい季節になりました

ぜひお出かけください

私も拝見させていただくのを楽しみにしています

田中八重洲画廊へのアクセスはこちら

http://www.geocities.jp/tanakayaesugarou/map.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.11

鮮やかな黄色

Dsc07807

今日は小鮒草を全部刈り取りました

乾燥させてとっておけばいつでも染色できると聞いたからです

先日染めた帯揚げは見事なまでの黄色に染まりました

その辺の道端に生えていそうな草に こんなに鮮やかな色が潜んでいるとは!

葉っぱの形が鮒に似ているところからこの名がついたそうです

黄八丈の黄色を染めるのに使われます 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.10

夏の名残

Dsc07812_2


長かった夏が終わり 秋になったのを実感

歯医者の帰り 真紅のカンナにはっとしました

夏の名残

Dsc07818

風も冷たくなりました



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.05

小鮒草

Dsc07793

6月に種を蒔いた小鮒草は庭の片隅に生い茂り 花穂をつけ始めました

そろそろ染めないといけません

帯揚げを染める為に少し刈り取ってきました

10月だというのに遅れて出てきた蝉が鳴いています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.02

二人展のお知らせ

10月に入りました 二人展まであと一か月と少し

そこで少々気が早いですがお知らせさせていただきます

「大熊眞智子 吉倉ますみ二人展」

 ー木綿と絹で紡ぐー

 <場所>東京 成城さくらさくギャラリー2F

 <会期>2012年11月6日(火)~11月11日(日)

木綿で主に絣織りをなさっている大熊さんと 絹で主に紬織りをしている私との二人展です

それぞれの持ち味を通して 天然素材のきものを身近に感じていただける場になればと願っています 小物などの出品も予定しています  

すでにDMも出来ています

このブログをご覧いただいて ちょっと覗いてみようかなと思ってくださっている方

ブログ左下のメールフォームからぜひお気軽にお問い合わせください よろしければDMを送らせていただきます

会期が近づきましたら ブログ内でもご案内いたします

どうぞよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.01

中秋の名月2012

さっきまで吹き荒れていた風が急に治まってきました

台風は遠ざかっていったようです 窓の外が明るい気がして思い出しました

今夜は中秋の名月 

雲の切れ間からくっきりと青い月の光が見えています

Dsc07777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »