« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.18

お詫び

Dsc06344

このところこのブログを開くのに時間がかかるとご覧いただいている知人から指摘をうけました

そう言えばいつのころからか開くのに以前より時間がかかっているような…

あれこれ調べた上 問題を解決できたように思います

皆さんのところでも開くのに時間がかかる もしくは開かないなど問題が発生していたかもしれません

大変ご迷惑をお掛けしましたが たぶん元通りご覧いただけるかと思います

これからもよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.14

蒔かぬ種は生えぬ

Dsc06338

先月 「小鮒草植えた?」と種をいただいた木綿織りの大熊眞智子さんに聞かれました

「まだ…」と私

「もう植えた方がいいよ」とのことでその後 慌てて種を蒔きました

どうなることかと思いましたが発芽しました 庭の雑草にまぎれそうなので小石で囲ってあります

小鮒草はアルミ媒染できれいな黄色が染まります

ところで蒔かぬ種は生えぬと言うことで 今年の秋には彼女と二人展を計画しています

木綿と絹の違い それぞれの持っている良さなど一人でも多くの方に感じていただければと思います

詳しいことはまたお知らせします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.09

自作手紡糸の行方

Dsc05969

手紡ぎした糸を様々に染めたもので小格子を織り始めました

すべての結果は織りあがって機から下ろし 湯通しをしてみないとわかりません

一反が無事に織りあがりますように 

織り始めはいつも祈るような気持ちになります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.06

禿岳

Dsc06310_2 

東北では少しだけ山登りもしました

禿岳(ハゲ岳ではありませんカムロ岳)

山の上では残雪が

Dsc06315 

歩いていると 時々木の枝がガサッと音をたてます

小動物でもいるのかと思うと 雪に埋もれていた枝が雪解けとともに跳ね上がる音でした

雪の重みに耐えた枝の先には 木の芽がたくさん付いています

山の上では春です

Dsc06336

雪解けの後には懐かしいカタクリの花が咲いていました

<画像をクリックすると拡大します>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石巻に行く

Dsc06265

しばらく東北に行っていました

子ども時代4年間を過ごした石巻にも… 

河口付近を一望できるも日和山公園からの景色もすっかり変わっていました 

この後 北上川河口の津波の被害を地元友人の運転する車の中から見ることになります 

かなりの範囲に続く土台だけ残った人家の跡 柱と屋根だけの寺 学校 言葉を失うような光景でした

被害に遭われた方々がまだまだ大変な思いをされていること 忘れてはならないと改めて思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »