« 目標 | トップページ | 真綿 »

2012.02.16

急がば回れ

Dsc05334_3 

久しぶりの精練 ステンレスの大鍋で糸を灰汁によって煮ます

灰汁のPHを調整して 温度も上げて いよいよ糸を入れようとしたところ 液がうっすらピンク色に…

このところ茜を大量に煮出したのですが 茜はすぐに染まり付き 器具も赤くなります  よく洗ったつもりの鍋にも色素は残っていて それが灰汁によって浮き出てきたのです

もっと完璧に茜の色素を落とすべきでしたが この程度で大丈夫と考えたのが甘かったのです

そのまま精練しようかとも思いましたが 糸にピンク色が移ることも考えられ それがこれから染めるものに影響するのは気持ちが良くないので 再度灰汁を調整してやり直し

予定外に時間が掛かってしましました ピンクの灰汁は濃い色などの媒染にでも使います

急がば回れということですね

Dsc05342

かっぱ橋道具街で買った愛用の柄杓の柄も再度よくこすり洗いをしました

|

« 目標 | トップページ | 真綿 »

作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/53999849

この記事へのトラックバック一覧です: 急がば回れ:

« 目標 | トップページ | 真綿 »