« 残り糸の整理 | トップページ | 梅の枝 »

2012.01.12

半衿

Dsc05015_2

きものを着ている時に 半衿との取り合わせにお気づきになられる方が時々おられます

真っ白の半衿をお好みの方もいらっしゃいますが 私は季節の植物でうっすらと染めたものを使っています

一番よく使うのは象牙色に染めた桑染めの衿(画像奥右 実物はもう少しクリームがかった色です)

どんな着物にも合わせやすく 顔色を明るくみせてくれます

画像の左と手前右の二枚は梅で染めました 媒染によって色が違います

この時期にふさわしい色ではないでしょうか?(実物の初々しい色をお見せできないのが残念) 

季節を感じながら半衿に変化をつけるのは ささやかなことながら心が躍ることです

 

|

« 残り糸の整理 | トップページ | 梅の枝 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/53720482

この記事へのトラックバック一覧です: 半衿:

« 残り糸の整理 | トップページ | 梅の枝 »