« 個展終了 | トップページ | 嬉しいできごと »

2011.12.13

布の表情

Dsc04782_2

着物というものはただ眺めているだけではわからないことが多いものです

会場には知人が私の生地で仕立ててくださった着物もサンプルで置いておきました (男性用)

友人が羽織ったところを撮影

ただ反物で置いてあるのとは別の表情がでてきます

人が纏うことにより布に斜めの面が出来 その部分がドレープ(襞)となるためです そのことで布の糸筋が光によって立ち上がり 表情が生まれます

会場では着尺をお手に取りづらく感じられた方もいらっしゃるかも知れません

一声お掛けいただいて 鏡の前で合わせて頂けるように次回の作品展では心がけたいと思っています

(画像はクリックすると拡大します) 

タテ糸にもヨコ糸にも入った節糸や手紡糸のネップ(節)が見えるのでは?

|

« 個展終了 | トップページ | 嬉しいできごと »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/53475296

この記事へのトラックバック一覧です: 布の表情:

« 個展終了 | トップページ | 嬉しいできごと »