« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011.09.29

梅染め糸の糊付け

Dsc02868_2

以前に染めてあった梅染めの糸に糊付けをしました

ベランダではどこからか微かに金木犀の匂いがして 風も爽やかで気持ちが好いです

秋の光で糸はより輝きを増していています 

金木犀の花のようなみかん色の糸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.24

秋ですね

Dsc02763_3

暑い暑いと思っていたら昨日は秋分の日 急に涼しくなりました

夜になって 外では虫の声がしています

そんな中 綜絖に一本一本糸を通します

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.09

興味

Dsc02734_2

染織と一口に言ってもその種類はとても多様です またそれをする上での興味の対象も人様々です 

色柄によるデザインに重きを置く人 織物組織など織物の構造上のデザインに重きを置く人

私はどうやら糸そのものに興味がありそうに思えてきました そんな風に感じたのはごく最近のことです

自分で手紡糸をつくってみたころからでしょうか 

私の料理に対する興味も同じです

目新しい料理をつくるより 素材を見極めて じっくり出汁をとって 調理の方法はシンプルでありながら 平凡な料理の中にしみじみとした味が出せたらと考える方です

でもこれが難しい…

<画像は帯用にと自分で紡いだ太めの糸>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.02

九月

Dsc02681

とうとう九月になりました

空が高く感じられます

この夏は色々なことがありました 震災からこちら気持ちが揺らぐ出来事が多く 時が止まってしまったかのようでしたが それでも季節は廻ってきます

夏の終わりに青空の様に美しい藍染めの糸を織り込んでストールを織ってみました

着尺用の玉糸や手紬糸 少し太めの赤城の糸を使っています

ちょっと見た感じはコットンのようでもあり それでもよく見ると光沢があるのが絹らしくもあり

普段の洋服に合わせて気軽に巻いたらよいのではと…

<染材>藍・桜・夜叉附子・百日紅 

画像はクリックすると拡大します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »