« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.30

シジュウカラ

Dsc00971_2

庭の実桜が開花しました 東京の染井吉野も開花宣言したようです

今年の桜はそれぞれの思いで心に刻まれそうです

その実桜の木に架けたままにしてあった巣箱にシジュウカラが入りました(去年は入りませんでした)

コンコンコン…と木を叩く音がするので ご近所で大工仕事をしているのかと思っていいましたが シジュウカラが巣作りをする音でした

Dsc00986

窓からそっと見てみると 黒い頭が覗いています

Dsc00980_2

あっ 飛んだ!

巣作りを始めてからは辺りに悟られないように実にすばやく出入りします

Dsc00981_2 

巣の材料はもさもさした苔のようなもの 最初に見た鳥より少し細身か? つがいで交互にもさもさを運んでいるようです

コンコンという音は巣箱の中にそれを敷き詰めている音でした(画像をクリックすると拡大します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.20

その後

地震 津波だけでも桁違いの被害があったというのに 原発の問題がでてきてまだまだ予断を許さない状況が続いています

こんな時こそ落ち着いて普段どおりにと生活していますが 石巻の知人たちが日に日に思い出されて気になってなりません

夜眠ろうとすると かつていた家の周り 登下校に通った道 駆け回った山などが目に浮かんで あの神社の石段を登れば津波の被害から免れたかもしれない きっと皆そうしたはずなどと考えてしまいます

インターネットで避難者名簿をみていますが なかなかみつけ出せずにいます

ただ小学校の担任だった先生をお見かけしたと言う情報をみつけ 少し希望がでてきました

先生には何十年ものご無沙汰をしていたのにもかかわらず 近況報告のつもりで京都での個展の案内状をお出したところ 思いがけず会場にお電話をいただきました

「ますみちゃんの描いた絵はまだ小学校にはってあるよ」との懐かしいお声

「個展が終わったら一度石巻に遊びに行きます」と言った私…

今年こそ実現できたらと思っていた矢先のことでした 

どうか皆さんがご無事でいらしゃいますように そして再会できますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.14

東日本大震災

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます

私は小学4年から中学1年までを宮城県の石巻市で過ごしました 

自然の美しいところで 地元の人たちはよそ者である私たち家族にそれは親切にしてくださいました

あの美しい自然が一旦牙をむくとこんなにも恐ろしいことになるのか 暖かい人々はどうしていらしゃるのか…

言葉がありません

この未曾有の被害の中 助け合う人々の姿がテレビに映し出されます 人間の良心に触れた気がして心が熱くなります

何も出来ないのが歯痒い限りですが これからがますます大変だと思います

今一時的に大騒ぎするのではなく これから先ずっと忘れずにこの被害に対して自分の出来ることをしていけたらと思います

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.09

花粉症

Dsc00135_2

かれこれ25年来の花粉症です

昨年は軽くてすんだのですが 今年はきついです

先日も三日程きものを着て出かけましたが 喉も鼻も眼もかなりダメージを受けました

せっかくきもので外出を楽しもうと思ったのに 大きなマスクも手放せません

本当は花々が咲き出して一番良い時期なのに残念です

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »