« 花梨の木 | トップページ | 染め日和 »

2010.11.01

秋の色

先日剪定した花梨の枝を染めてみたところ ごく薄いピンク色が染まりました(画像はまたの機会に…)

山崎青樹氏の著書「草木染 染料植物図鑑」によると9月頃の緑葉がよく染まるそうです 枝についていた葉を畑に置いてきてしまったのが悔やまれます

今の時期の枝はあまり染まらないかもしれないという予感はありました 秋という季節のせいか硬く乾燥していて 瑞々しさがなかったからです 

以前に染めたときのように輝くような生き生きとしたピンク色ではなく(あれは何月だったのか調べておかなくては) 落ち着いたローズグレーでした 

今回は濃い色にしたかったので やはり剪定した庭のサクランボの木の枝を染めることに急遽変更 やはり枝にはあまり色素がなさそうです そこで木の葉も一緒に煮出してみました

Dsc04240_2

画像よりも黄味の強い色で杏色に近いです

緑色の葉からとった色は今後黄葉するであろう葉の色に似ています 

絣糸もあるので これから染め重ねて濃くしていきます

Dsc04241_3

こちらは一工程染めたところ 今日はさらに染め重ねて薄柿色になりました

Dsc04248_2

今頃台風が来るなどおかしな気候ですが 季節は確かに廻ってきています

|

« 花梨の木 | トップページ | 染め日和 »

作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/49909508

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の色:

« 花梨の木 | トップページ | 染め日和 »