« 中秋の名月 | トップページ | 藜(アカザ) »

2010.10.01

目飛び!

今織っている着尺 九月一杯で織るつもりでした

昨日織り上がるはずが 最後の最後に目飛びを発見!

目飛びとは 糸の節や毛羽などでタテ糸の開口がうまくいっていないとき 杼でタテ糸を一本もしくは数本すくってしまうことです

すぐに気がつけば数本のヨコ糸を戻れば済むのですが 何故か布を織り前に巻き取った時に気付く時があります 光の加減かそれまでは見えなかった小さな目飛びの傷がある角度になるとキラッと光って見えるのです

今回は2寸程織り進んでしまっており さすがにがっくりきました 

足を踏みかえて戻るに従って タテ糸が毛羽だってくるため解きづらくなるからです

そんなときはカッと頭に血が上っているので 意地になって仕事を続けると 疲れるだけでかえって状況を悪化させてしまいます 

昨日中に織り上げるのは止めにして 今朝気持ちも新たに丁寧に戻っていくと ヨコ糸を切って抜くという荒療治をすることもなく きれいに回復できました

Dsc03406_3 

画像は解く途中の杼です 

数色 数種類のヨコ糸をタテ糸を傷めないよう注意深く一越ずつ踏み木を踏みかえて戻っていきます 

管にきっちり巻けていない部分が解いていったヨコ糸 グリーンのマチ針のところまで戻ります あと少し… あと少し…

|

« 中秋の名月 | トップページ | 藜(アカザ) »

作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/49617357

この記事へのトラックバック一覧です: 目飛び!:

« 中秋の名月 | トップページ | 藜(アカザ) »