« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.22

中秋の名月

Dsc03393

今日は「中秋の名月」 天候が危ぶまれましたが見事な月が出ています

お隣りの甍に反射した月の光が海の細波のように見えます

日中は夏に戻ってしまったような暑さで 機織りには止めを刺された感じ かなり堪えました

明日からは涼しくなるという予報 信じましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.21

虫の声

Dsc03219

一見地味で小さい蝶だけど よくみると実にお洒落だと思いませんか?自然の中には驚きがいっぱいです

庭では秋の虫が鳴きだしています

昼間でも チッ チッ チッ…と草の陰で鳴く虫がいます 毎年この声を聞くことが私の中で秋の始まりの合図になっています 

虫の声で調べてみたところカネタタキという虫でした こちらも実に地味な姿です

少し淋しいようななんとも情緒のある声で 金木犀の香りとともにどこか人の心に残る音です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.20

吉田美保子さんの個展のお知らせ

Dsc03327

以前ご紹介した吉田美保子さんの個展がいよいよ始まります

吉田さんはかつて2年間をヨーロッパで過ごされたそうです

今回の個展「中世の秋」はその時のことをモチーフにされているとのこと

なんだかわくわくしてきますね…

暑い暑い今年の夏の成果が豊かな秋の実りとなっていることでしょう

時もまさに秋分の日から

ぜひお出かけください

銀座もとじ 和織 

9月23日(木)~26日(日)11:00~19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.19

先染め 後染め

Dsc03250_2

先染め 後染めと言う言葉をご存知でしょうか?

糸を染めたあと布に織り上げる方法を先染めと言い 布を織ってそれを染める方法 を後染めと言います

ですから私のやっているのは先染めということになります

糸を先に染めるのですから色々な色糸を混ぜることができます それが織物の面白いところといえるのではないでしょうか

また質感の違う糸をブレンドすることもできます 

今回はいつもと違う糸を混ぜてみました タテにもヨコにも節の多い糸を使っているため 織り難く 少々苦戦しております

でも新鮮でもあります

Dsc03270

実物はもっと濃い色 遠めにはほとんと無地にしか見えませんが よくみると色々な糸が混ざっているのがおわかりいただけるのではないでしょうか?

Dsc03290_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.15

Dsc03214

近くの駐車場にたくさんあった葛は駐車場がコンクリートで固められたために無くなってしまいました 緑味の色を単体で出すのによい染材です 

同時に染色の材料によく使っていた線路脇の桑の木も切り倒されてしまいました 

前の公園には色々な木がありますが 勝手に伐るわけにもいかないですし 年々染材になる植物の採取は大変になってきています

幸い猫の額程の庭と家庭菜園の周りに採取できる場所があるので助かっています

先日菜園に行ってみたところ 葛がかなり繁茂している新たな採取場所をみつけました

ちょうど花が満開 控えめだけれどよい匂いの花です 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.12

夏の思い出

Dsc03135_3   

金沢には犀川と浅野川のふたつの川が流れています

幼い頃 その二本の川に挟まれた場所で過ごし どちらの川でもよく遊びました

夏休みのある日 一級下の初対面の男の子と早朝のラジオ体操後 朝食もとらずに浅野川に遊びにいったことがあります

サンダルを片方川に流してしまうほど夢中で魚捕りをして遊びました

夕方男の子のつくった葉っぱの靴も破れ 裸足で何食わぬ顔をして家に帰ると 今しも捜索願いを出そうかという騒ぎになっていました(そのころから向こう見ずと言うか 考えなしというか…)

その男の子とは後にも先にもその日一日遊んだだけで名前も覚えていません 

ただ浅野川に流れた赤いサンダルが鮮烈な印象として残っています

Dsc03118

そんな子ども時代をちょっと辿ってみました この道はその時浅野川に降りて行く時に通った?と思われる道

上の画像は犀川で浅野川ではありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.08

ご無沙汰しました

Dsc03111

すっかりご無沙汰してしまいました

今年の夏はかつて経験したこともない暑さにみまわれていますが 皆さんお元気ですか?

私は故障したパソコンを修理に出したまま 子ども時代に過ごした金沢に行っていました

そのころ歩いた道を炎天下に歩いてみました

画像は幼稚園や小学校に行く時に歩いた近道

当時冬には雪がたくさん積もり 雪で埋もれたこの道で撮った写真が今でもアルバムに貼ってあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »