« 五月 | トップページ | 赤城の糸届く »

2010.05.12

赤城の糸屋さん

Dsc00981_3

昨日は織り仲間の友人と共に群馬県 赤城山の麓にある糸屋さんを訪ねました

訪ねるのは二度目ですが 積み上げられた繭の山には毎回圧倒されます

今回は女性スタッフのKさんに色々説明していただきました

Dsc00985_2

繭は様々な大きさや形のものがブレンドされています 中には玉繭と呼ばれる二頭の蚕が一つの繭をつくったものも…(画像中央)

赤城の糸が持つ独特の味わいはこうした繭のブレンドから生み出されていることを知りました

Dsc00997

糸作りもみせていただきました

作業部屋に入ると三人の女性の方々が糸をひいておられました

第一に思ったのは皆さんお顔の肌がつるつるしていてきれい! 楽しんでお仕事なさっているから生き生きときれいなのか 繭を煮る蒸気が肌にいいのか 友人も同じことを感じたそうです

座繰りでひかれた糸を綛揚げされたものは 震えるような微かなウェーブがかかっていて それはそれは美しいものでした(写真がなくて残念)

Dsc00994

Dsc00998

糸をひいていらしゃる方々 糸を作る人のために環境を整えていらしゃる石田さん(今回お邪魔した糸屋さん)に改めて敬意を表します

かつては数件あった赤城の糸屋さんも今では石田さんのところ一件を残すのみとなったそうです 大変なお仕事でしょうがどうかこれからもずっと続けていって欲しいと思います

 

|

« 五月 | トップページ | 赤城の糸届く »

作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/48344346

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城の糸屋さん:

« 五月 | トップページ | 赤城の糸届く »