« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.27

春のお客

Dsc00086_2

このところの暖かさで庭の沈丁花が咲きだしました

鶯や四十雀(シジュウカラ)も鳴きだしています

四十雀は公園の高い木や電線の上で自分の縄張りを知らせているのでしょうか 例年これからますます囀りだします

先日は庭に取り付けた巣箱の下見に来ていました 丸い出入り口が自分の身体にぴったりかどうか覗いていました 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.24

暖かい日

Dsc09950

暖かい一日 桜が咲き出しそうな気温

いつもは暖房をつけていても作業をする指が悴んでしまうのですが 今日は暖房なしでも絣を括る指先が冷たくなりません

Dsc09965

休憩には先日いただいた文旦の皮を甘く煮てみました ちょっと苦みもあるところが大人の味で美味しかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.21

工房?

Dsc09906_2

昨日は以前一緒に染織を学んだ友人が二人訪ねてくれました

工房見学ということだったのですが 仕事場は工房と呼べるようなものではなく びっくりしたのではないでしょうか?

こんな場所でもなんとか出来るという参考になればよいのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.18

小綛

Dsc09793_2

今回はたて絣を主にしますが よこ絣も少しだけ入れてみます 

よこ絣の作り方は様々な方法がありますが 織物の巾に合わせて小綛をつくる方法です

寒い日が続き 指先が悴んできます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.13

寒い日

Dsc09707

午前中細雪がちらつきましたが今は小雨に変わりました

寒い一日 

絣用に白糸に薄糊をしましたが 部屋の中で乾かすしかありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.08

残糸

Dsc02860

草木で染めて織ったあと 糸は少しずつ残ります

そんな糸は大切にとってあります

同じ染材で同じ媒染でも微妙に色は違います 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.06

氷の花

Dsc09628

今日は好い天気だったのですが この冬で一番寒く感じました

バケツの水にも薄氷が…

割って裏を返してみると

そこには 氷の花がありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.05

雪の花

Dsc09571

先日の雪は道路の端っこにほんの少し残るだけで消えてしまいました

でも気温は立春を過ぎて急に寒くなった気がします

そんな寒さの中 庭に咲いているのは雪のように白い花 その名もスノードロップです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.02

雪の日

Dsc09607

昨夜は雪が一時本格的に降り 今朝は雪の上を歩くのを楽しみにしていたのですが 朝には融けてしまいました

子供の頃は雪国で育ち 朝は車のチェーンの音で目覚めたものです

今でも雪の日は懐かしく 嬉しくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.01

巣箱

Dsc09588

ブログをご覧いただいている方から 広い庭があるのですねと言われることがあります

全然広い庭ではありません 写真では部分しかお見せしないので そう感じられるのかもしれませんね

仕事場も同様で 設備の整った広い工房とは違います 狭い部屋であれこれ工夫してなんとかやっています 

昨日は行き詰って庭に出たあと 4年くらい使っている小鳥の巣箱の修理(雨漏りがしないように板で補強)をし 毎年取り付けるサクランボの木につけました

中古物件ですが 今年も小鳥(シジュウカラ)が入居してくれるでしょうか?

シジュウカラは入り口の穴を直径3.5センチにすると入るそうです その通りにしたところ 毎年10羽近くの雛がこの狭い巣箱から巣立っていきます 

私も狭い仕事場からなんとかいいものを作り出して それが巣立っていってくれることを願いつつ日々試行錯誤中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »