« しばらく… | トップページ | 綿の実はじける »

2009.12.27

嬉しいお便り

Dsc08214 Dsc08216

京都の個展の会期中 自転車で風のように会場にみえて あっと言う間に着尺をお求めくださったお客様がありました

すらっと背の高い颯爽とした女性で 紬のことをよくご存知の方とお見受けしました

そんな方にお選びいただき とても光栄でした

先日から高熱でうなされている時に その方からとても嬉しい便りが届きました 

明るめの八掛をつけたきものが仕立て上がって来て お正月にお召しになることを楽しみにしていらっしゃるとのこと 早速お召しになってくださると思うと本当に嬉しいです

写真はその着尺 <染材>百日紅・柘榴・白樫・ログウッド <たて糸>座繰り玉糸・手紡糸<よこ糸>手紡糸

|

« しばらく… | トップページ | 綿の実はじける »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541947/47131817

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいお便り:

« しばらく… | トップページ | 綿の実はじける »